断食でニキビや肌荒れを一気に退治する

大好評!

超簡単!断食でニキビや肌荒れを一気に退治する

少し前まで、断食と言えば宗教的な修行のイメージがありましたが、最近では一般の人でも日常の中に断食を取り入れている方がいます。

 

書店には、断食に関する本がたくさん並んでおり、どれも「奇跡の」「不調がなくなる」「癌が治る」など信じがたい大げさとも思えるようなタイトルがついています。

 

ネットでも断食のやり方や効果、実際に行った人のブログなどをたくさん見ることができ、身近なものになりつつあるようです。

 

 

そのそも断食とはどのような目的で行われてきたのでしょう?

 

今でも定期的に断食を行う宗教がありますが、これは断食による修行であり、一定期間自ら食べ物を絶つことで執着心を絶つ意味があります。

 

また、体の中を清める、思考力を高める意味もあるようです。

 

 

宗教による断食と私たちが行う断食は意味が違いますが、体に与える効果は同じなのかもしれません。

 

完全な断食は施設など安全なところで専門家の指導を受ける必要がありますが、それを行うことによって体重が減少するだけではなく、体の中がきれいになったと感じるようです。

 

内臓機能を休ませることで働きが活発になり、肌荒れやニキビなどの悩みも解消するします。

 

脳も活性化され思考力や判断力が上がり、仕事の効率が良くなります。

 

また、臭覚や味覚が鋭くなり断食後に口にするすべてのものが、香り高く美味しく感じるのです。

 

 

色々な断食方法

 

一言で断食と言っても完全に食事を絶つだけではなく、生活に取り入れやすいプチ断食が人気を集めています。

 

それでは、どのような断食方法があるのかご紹介します。

 

 

・本断食
・・・これは、まさに一日中何も食べない断食で、専門家の指導の下で行います。

 

       本断食ができる施設や道場があり、そこで用意されている酵素ドリンクなどを使う場合もあります。

 

       日数はその人の健康状態などによって決めることが多く、それほど長くは行えない断食ですが、効果はかなり高いものです。

 

・半断食
・・・一日の中で16時間から18時間程度の断食を行います。

 

       例えば、夕食を6時に食べ終えた場合は、朝食を抜いて昼食まで水分だけで過ごします。

 

       空腹の時間を作ることで、胃腸の機能が高まり便秘が解消し、ニキビや肌荒れの改善も期待できます。

 

・夕食断食
・・・平日の夕食を抜く断食です。

 

        ダイエット効果が高いのですが、一日の食事の中で夕食を一番重要だと考えている人が多いので、辛く感じる人も多いようです。

 

 

このように、断食にはいくつかの種類があります。

 

本断食はとても大変ですが、ちょっとした体の不調や肌トラブルを改善するには、プチ断食で十分効果があります。

 

一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

なぜ断食をするとニキビがなくなるの?

 

断食をするとニキビや肌荒れが改善するのは本当でしょうか?

 

断食の目的は、普段酷使している内臓を休め機能を高めることにあります。

 

飽食の時代と言われる現代、私たちは必要以上に食べ物を摂取し内臓を疲れさせています。

 

三食お腹いっぱい食べた後にクッキーやケーキ、団子やお饅頭と言ったおやつを食べ、時には仲間と集まって夜遅くまで暴飲暴食・・・これでは内臓は休む暇がありません。

 

 

ニキビや肌荒れは胃腸の不調が原因のことが多いので、休む時間を与えることによって、また元気に働きだしてくれるのです。

 

断食は血をきれいにい流れを改善する効果もあるので、体のめぐりが良くなることでニキビや肌荒れを解消することができるのです。

 

 

もちろん、断食だけでニキビを改善することができません。

 

スキンケアがニキビ改善の基本で、ニキビや肌荒れに効果がある化粧品を選ぶことが何よりも大切です。

 

 

時々プチ断食をを取り入れながら、毎日のスキンケアを徹底することで、今まで何をやっても改善しなかったニキビや肌荒れが治るはずです。

 

断食といえば、ファスティングダイエットによるプチ断食もオススメです。気軽に数日の断食でダイエット効果+美容効果を得られるのは魅力的ですね。特に簡単に断食ダイエットを行うことが出来るファスティングドリンクが初心者には有効です。
人気のファスティングダイエットドリンクは=優光泉酵素 通販

ラ・ミューテ ↓初回半額はここだけです!!